パパイヤの種類

aaa基本的に、青パパイヤとフルーツパパイヤは、「同じ」で、果実が熟し始める前の青い状態の時に収穫したものが、青パパイヤと呼ばれ、野菜としておいしく食べることができます。

野菜用に改良された品種(台湾系)、フルーツ用に改良された品種(ハワイ系)がありますが、沖縄では、在来種でもある台湾系が多く栽培されています。

フルーツとしては、台湾系はパパイヤ独特の香りが強く、好き嫌いが分かれてしまいますが、熱狂的なファンが多いのは台湾系のようです。

最近、遺伝子組み換えされたパパイヤが輸入解禁となりましたが、㈲アダ・ファームでは、受粉交配によって品種改良された紅姫(レッドレディー)を栽培しています。

紅姫は、パパイヤ独特の風味がすばらしいのが特徴です。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。